アクセスアップ JQ2RPGの日記

JQ2RPGの日記

岐阜県岐阜市に住む、大学1年生のフルート吹き・アマチュア無線家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雨

今日は、岐阜市内は大雨でしたね。
最近、火曜日に台風とか雨が多いーと友人と話していました。
また、夕方に、大学の別のキャンパスに居たのですが、体育館への通路が洪水でした(笑)
学生課(かな?)が橋をかけてくれていました。

120703_161117.jpg
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

丸亀製麺の日

相変わらず、岐阜市内のあるガソリンスタンドで、アルバイトをしている私であります。
今日は、食事時間に、近くにある丸亀製麺へ行って来ました。
以前から、半額になる「丸亀製麺の日」と言う存在は知っていました。
しかし、それが毎月いつだったのか、まったく覚えていなく、たまたま行ったら、その丸亀製麺の日でした。
毎月、「1日」みたいですね。

確かに、釜揚げうどんの原価は、安いと思いますが、並で140円は本当に安いと思います。
例えば、私の在籍している大学の学食でも、うどんが280円です。
どのように、利益を上げているのだろうといつもなから、考えてしまいます。
また、今日のような日曜日が1日で、丸亀製麺の日だと、多くのお客様が
来店されるのではないかと思います。平日と比べると、どうなのでしょうか。
最近、いろんな企業の経営方針の本ばかり、読んでいる私でありますが、
面白いと思います。

120701_164400.jpg

120701_164207.jpg

キリン メッツコーラ

先日、学校帰りにふと寄った駅前のスーパーで、トクホ(特定保健用食品)のコーラを見つけました。
経済学を専攻している私からすると、「考えたなー」と思いました。
コーラ=カロリーが高い+体に悪いと言うイメージが強い飲み物ですからね。

トクホの商品で、パッと思い浮かぶ物は、黒烏龍茶のイメージが強いです。
なくなりましたが、一時期出ていた「エコナ」とかもそうですね。油ですけどね。
まさか、コーラでトクホとは。面白いなーと思い、128円でしたので、購入しました。
帰って来てから、飲みましたが、普通のコーラとはまったく同じ味でした。
ダイエットコーラとか、コカコーラー・ゼロとかは、味が無く好きでない私も、
まったく一般的なコーラとして飲める味でありました。

今夜のヤフーニュースで、読んでいましたが、2日で年間販売目標の5割を突破するとは、
かなりのことだと思います。値段的にも、黒烏龍茶とかは高いですが、その点、このメッツコーラは、安価です。
売れると思いますよ。そして、この「当たり」がきっかけで、もっと別の商品で、
トクホが増えていくのではないかと私は、思います。

トクホの「コーラ」バカ売れ 「中性脂肪抑える」と人気
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120502-00000002-jct-bus_all


CIMG1352.jpg

CIMG1353.jpg

テーマ:最近のニュース - ジャンル:ニュース

特別車 満席

今日は、夕方から名古屋駅付近にいました。そのため、18時01分に名鉄名古屋駅に到着し、なんとなく見ていたら、18時03分発の豊橋行きの特別車が満席と表示されていました。
正直、特別車の満席表示は、何年か見ていませんでした。
中部国際空港(セントレア)開港当時は、よく見かけていました。また、放送でも。

120223_180126.jpg

アサヒ ドデカミン ホット専用


2/1からは、自宅研修期間と言うことで、卒業式までは、基本的に自宅を中心に生活している日々です。
私は、2/4から自動車学校に入校し、普通MT免許の取得のために通っている日々でもあります。
非常に、苦難しております。やっと、半クラッチというものは、慣れて来ましたが、
発進時は、1Gで発進し、すぐにギアチェンジをする癖が無い点や交差点への進入時のスピード調節(要するに大回りで進入してしまう点など)が不足で、補習になるかなーと思っています…。

そして、今日は、技能教習の合間に、「アサヒ ドデカミン ホット専用」と言うものをローソンで、
購入しました。
以前から、気になっていた商品ではありましたが、味が想像できなく、購入していませんでした。
調べてみると、

アサヒ飲料のニュースリリースには、
-----------------------
『アサヒ ドデカミン ホット専用』は、1日分のビタミンCをはじめとする元気成分を濃厚な味わいを楽しみながら補給できるホット専用の健康飲料です。
「ドデカミン」ならではの栄養ドリンク風味にプラスして、温かい飲み口を体感できるホットフレーバーと甘い味わいを表現するシロップフレーバーを加えることで温かく濃厚な味わいに仕上げています。
パッケージは、「アサヒ ドデカミンオリジナル」の瓶をイメージした背景と黄金のラベルを踏襲し、「ドデカミン」ブランドの特長である炎のマークを中央に配して、温かさとエナジー感を力強く訴求しています。
-----------------------
と記載がありました。

一般的な「ドデカミン」と言う商品は、炭酸の強い、炭酸ジュースだと私の中では思っていましたが、ホットで商品化するとは思いませんでした。
味は、マイルドです。簡単に言うと、栄養ドリンクをホットにした。とでもいいましょうか。そんな感じな味です。
たぶん、次回は購入はしないと思います…。しかし、経済関係の四大へ進む私の中では、このアサヒ飲料の「発想」に対して、凄いと思います。
私も、何かこのような「えっ?」と思う、企画・研究をしてみたいものです

120215_1001541.jpg
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。