アクセスアップ JQ2RPGの日記 2011年02月

JQ2RPGの日記

岐阜県岐阜市に住む、大学1年生のフルート吹き・アマチュア無線家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一級海上特殊無線技士 受験

今日は、13時00分から愛知県名古屋市熱田区の名古屋工学院専門学校で、「第一級海上特殊無線技士」でした。
名鉄岐阜から11時31分発の電車で金山駅まで行き、その後地下鉄に乗り換えて、「伝馬町」まで向かいました。
危険物や2陸特などで、もう何度も行っているので、まったく迷いませんねー。

まずは、電気通信術の受信でした。とても、早い・・・。もうびっくりでした・・。私は、アマチュア無線もやっているので、自信はあったのですが、速度が・・・。まあ、受かっていることを祈ります。
次は、問題の英会話です。高校の「英語Ⅱ」は出題範囲が決まっていますし、ワークなどもあるので、点数なんて取りやすいですが、こちらの英会話は、リスニングですし・・・。自信ないです・・。非常に。
その後、法規・無線工学でした。本来は、試験時間は1時間で、開始30分で退出できたので、すぐに退出しました。
その後、別室で、電気通信術の送信の試験でした。試験官と向かい合って、机に紙が置いてあるので、「始めます。本文 ・・・・・・・・ おわり」と言い、終わりました。途中で、緊張のあまり「はあはあ」となってしまいました・。なので、試験官の方に「えらくあがっていましたね。」と言われました。
途中で、1文字「V」を「ブラボー」と言ってしまい、「-2」と試験官の紙に、書かれていました。
しかし、思ったですが、試験する部屋を多くするきべきです。人が、廊下で、並びすぎです。

CIMG0723.jpg
↑なんとなく、ゆったりしたかったので、衝動買い(?)してしまったミューチケット。

CIMG0722.jpg
↑法規・無線工学・英会話の問題。

合格発表に期待します。受かっていますように・・・。
スポンサーサイト

テーマ:資格マニア - ジャンル:就職・お仕事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。