アクセスアップ JQ2RPGの日記 職場体験

JQ2RPGの日記

岐阜県岐阜市に住む、大学1年生のフルート吹き・アマチュア無線家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場体験

今日は、職場体験でした。私の母は、私は起きるのが「「かなり」」苦手なので、ありがたったです。でも、中二だし、いい加減なんとかせんと。

んで、今日は同じ卓球部の子の家へ行って、少したったら、今日行くメンバーの子のお母さんが車で向かいに着てくださいました。(事前にお願いしていた。)

そして、そのタクシーの本社へ到着して、まだ約束の時間は、14時なのでその時は、13時40分だったので、外で待機していたら、「○○中学校の方ですね」と急に職員の方が出てきて、中に入りました。
驚いたのが、土足が普通だと言うことです。

まず、言って少し早かったんで待っていてほしいと言われていたので、10分ほどその友達3人と雑話をしていたら、職員の1人の方が来て、プリントを2枚くださって、まず配車センターへ行きました。

やはり配車センターは、パソコンが3台の液晶が5台ありました。

やはり、パソコンがある部屋なので土足厳禁でした。スリッパにはきかえて入室した。

よく、電話が鳴っていました。

私らは、私を含んで4人行ったのですがその中の3人(私を含んで)の自宅の電話番号を入力したら、液晶に地図と住所などが表示されました。

実際に配車もさせていただきました。

一番近い車両の車両番号をキーボードで入力し、「Enter」を押し、「応答」と言う所へその車両の車両番号が表示されたら、再度入力して「配車MSG」と言うキーを押し、「了解」と表示されたら、OKです。

そして、次は、飲酒検査機を触りました。
免許証で個人判別をしているのですが、我々はさすがに持ってないので担当の方のを借りてやりました。
当たり前ですが、値は、「0.000」でした。

そして、次は、外へ行き空車のタクシーへ行きました。

そうしたら、そのタクシーの駐車場の隣にある某薬局に同級生及び卓球部の生徒が働いていました。

実際に乗ってドアをレバーを引き、開けたりしました。なかなか力加減が難しい。

そして、配車室へ無線で連絡して、適当なダミーの配車の司令を流してもらい、そうすると、画面に

最初は、
音がなり
「応答」を押すと


○○○○様
○×町の交差点を東へ曲がり2軒目

って感じのメッセージが表示されて


「了解」と押しました。

一人一人「応答」キーと、「了解」キーを押しました。

ある子が「この赤いボタンって何?」と担当の方に聞いていて、「これって、たぶん緊急ボタンだろ」と思っていました。
そうしたら、担当の方は「後で押してみよう」と言われて、最後に押してみました。その前に無線で「これから、ダミーで緊急ボタンを押します。」そして、押したら、社名表示灯が赤く光りました。これは、何かあったときに押すそうです。
ちなみに、無線連絡せずにこんな緊急時でもないのにおすと配車室は大騒ぎになるそうです。

また、配車室のコンピューターには、「緊急 ○○○号車」と表示されていました。しかも、背景は赤色。

また、配車室では全営業所の映像が天井についている液晶に表示されていました。
スポンサーサイト

テーマ:中学生日記 - ジャンル:日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/10/04(木) 06:25:57 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

いいねぇ~RPGさん!
なかなか興味深い記事です!
そういえば警察無線のハンディー機にも非常用ボタンついてたし、スタンダードにもEAI(エマージェンシー・オートマチック・ID)ってのがありましたね!
続編期待してますよ!

  • 2007/10/05(金) 16:00:31 |
  • URL |
  • JQ2WTT #PGYpdiaI
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gifuradio.blog50.fc2.com/tb.php/163-402c38f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。