アクセスアップ JQ2RPGの日記 岐阜市消防本部 通信司令センター見学

JQ2RPGの日記

岐阜県岐阜市に住む、大学1年生のフルート吹き・アマチュア無線家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜市消防本部 通信司令センター見学

今日は、岐阜県岐阜市美江寺町にある、岐阜市消防本部の通信司令センターを見学してきました。
あまり、消防には興味は、なかったですが、救急無線の147.460Hzを聞いていて、興味を持って来ました。ので、月曜日に母に消防本部へ電話しておいてもらって、母と行って来ました。

IMGP3108.jpg

↑駐車場から見えるアンテナ各種。

IMGP3121.jpg

↑看板

IMGP3120.jpg

↑通信司令センター

私が驚いたのは、当然ですが、いろいろな種類の車両が居ます。工作車、ポンプ車など。だから、一台一台に、識別符号(コールサイン)があります。
なので、無線で、本部と、車両が交信する時には、「中41から岐阜消防」とか言っています。この場合は、中41と言うのは、中署(岐阜市消防本部)配属の救助工作車です。

詳しくは、消防ふぁんの部屋@ぎふ車両紹介のページを参考に。

こちらで、働いている職員の方が、こう言われました。
「車両のコールサインを言わなくても、声で分かる。」と言っていました。「さすがだ」と思いました。
また、驚いたのは、「また、ここに居る職員は現場で10年以上勤務した職員です。」と言う事です。

また、147.460Hzの救急無線の中分署の車両が出場する場合の司令は、署内に響いていました。

IMGP3118.jpg

↑防災行政無線の放送室も隣接している。

特別に、お願いして、いろいろ見せてもらいました。アンテナも。屋上も案内していただきました。

IMGP3111.jpg

これが、あの147.460Hzを出しているアンテナだそうです。

IMGP3114.jpg

↑アンテナからのロケーション

IMGP3113.jpg

↑アンテナタワー。いろいろな計測機器もついている。要するに、気象観測装置。

IMGP3112.jpg

↑防災行政無線のパラボラ

IMGP3122.jpg

↑司令が署内に響いて、すぐに出て行った「中1」のハイメデック。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gifuradio.blog50.fc2.com/tb.php/286-550d5463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。