アクセスアップ JQ2RPGの日記 いやーーーー。

JQ2RPGの日記

岐阜県岐阜市に住む、大学1年生のフルート吹き・アマチュア無線家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやーーーー。

今日は、いつも通り学校へ行きました。

それで、1時間目は体育でハードルでした。
ハードルが終わって、教室へ帰ってきて着替えていると、お腹が痛く、気持ち悪くなってきました。
それで、2時間目の理科総合の授業を受けていたのですが、5分で限界で、教科担任に「限界ですので、保健室へ行ってきます。」と言い、教室から出て、保健室へ行ったら、なんか騒いでいました。
「なんだろう?」と思い、3人ぐらい先生が居て、その中の一人の先生に聞いたら、

「救急車が来るから。」と言われました。
なんか、さっき、2年生の普通科の方が「てんかん」で倒れたみたいです。
なので、ちょうど、養護教員が119番通報をしている最中でした。
ベッドで、寝ていました。その生徒は。

「お。147.460MHzで救急指令かかるなー」と思っていましたが、未だにお腹は痛い。

廊下でサボっていた生徒も居ましたが、うるさかったです。

それで、私は、椅子に座っていたら、「ピーポーピーポー」と救急隊が来ました。
そして、すぐに着ました。一人目の隊員が、大きなカバン(医療器具とか)を持って、
保健室に入ってきて、2、3人目が搬送用のベッドを持ってきました。

いろいろあり、搬送はしなかったです。
私は、その間もずーーとお腹が痛く、死にそうでした。
やっと、そっちの方が終わったみたいなので、
養護の先生に「寝る?」と聞かれて
「先生、寝ても痛みが変化するとは思わないから、どうでもいいです。」と言ったら、
その場にいた救急隊員の方に「君、寝る体勢にによって変わる。こっち来てみ。」
と保健室のベッドでその隊員の言われるように寝ました。
そのときに、「彼がもしも、これで吐いたりするようだったら、電話してもらって構いませんから。」と養護の先生に言って見えましたーー。

電話してもらっても=119番通報してもらっても=搬送される。

と言うことです。

ま、その後1時間ほど寝ていましたが、楽になりました。本当に。

感謝です。
スポンサーサイト

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gifuradio.blog50.fc2.com/tb.php/420-b4b731f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。