アクセスアップ JQ2RPGの日記 名鉄 2200系 非常ブレーキ

JQ2RPGの日記

岐阜県岐阜市に住む、大学1年生のフルート吹き・アマチュア無線家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名鉄 2200系 非常ブレーキ

今日は、名鉄名古屋を16時38分発の特急・岐阜行きに乗車していました。2200系での運用でした。
名鉄名古屋駅のホームで待っていた所、「38分発の岐阜行きは急病人対応のため5分遅れでの到着となります」
とアナウンスがあり、到着する順番が変わって、43分に到着しました。
それで、乗車したところ、車掌からのアナウンスで、
「鳴海駅で急病人の対応のため5分遅れております」と詳細のアナウンスもありました。
ちなみに名鉄ファンな私は、基本的に運転席の後ろに立って、運転士の姿をいつも眺めています。

で、笠松駅発車時まで立っていて、次は岐阜なので、座るか。と思い、
座席に座ったところ、いきなり非常ブレーキがかかり、非常停止しました。
「急ブレーキがかかりました。ご注意ください。」と言う自動放送アナウンスもかかっていました。
私が、運転席の窓を見たところ、岐南駅の特殊信号発光機が点滅していました。

車内は、とてもざわついていて、車内に乗り合わせていた名鉄の運転士らしき人2人が
「ただいま、岐南駅の非常を知らせる信号が点灯していたため、停車しました。事故ではありません。」と
車内に向かって叫んでみえました。
その2人の方も運転席に入っていかれ、状況確認をしており、運転士は無線で「名鉄指令」と交信をしていて、
車掌より「ただいま、駅構内の危険を知らせる信号が点灯していためため、停車しました。ただいま、駅構内の安全を確認中です。」
と言うアナウンスが入りました。
運転席では、2人の方が線路を降りて、岐南駅を確認していました。
電車は、徐行で岐南駅へ進入し、停止しました。その後、走行し始めました。

臨機応変な対応が出来るのが運転士だと言うものだと感じました。
素晴らしいと思いました。

そして、名鉄岐阜駅に到着後は、ダイヤが崩れていました。

111127_172241.jpg
↑先発が遅い時間になっている。写真の左側が乗車してきた2200系。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gifuradio.blog50.fc2.com/tb.php/555-5a5a3bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。